北九州市八幡西区 えぐち一般歯科小児歯科医院北九州市八幡西区 えぐち一般歯科小児歯科医院


インプラントについて

インプラントとは、歯が抜けたとき、抜けた歯の代わりに自然の歯に近い人工の歯を入れることをいいます。
インプラントは審美性が良く、入れ歯に比べ違和感、異物感が少なく、自分の歯に近い感覚で、噛むことができます。又、ブリッジのように、隣接する歯を削る必要がなく、支える歯に負担がかかることもありません。
食べ物を選ばず、快適に食事ができるようになります。
より美しい歯を取り戻し、健康と美容のためにもインプラント治療を考えてみましょう。

最新インプラント治療

顎の薄い方・細い方でも、いままでインプラントをあきらめていた方でもオペが可能です。
従来とは違う材料を使用、安全性・適応性においても高い治癒率を示しています。
30万〜40万(オペの内容により異なります)
各種インプラントセミナー履修

インプラント治療の流れ インプラント治療について

フレキシブルデンチャー

フレキシブルデンチャーとは、従来の義歯とは異なり、材料に熱可塑性ポリアミド(ナイロン)弾性樹脂を使用しています。
そのため、金属のばねがなくても歯肉の形状にぴったり調和させることが可能です。
金属のばねがないことにより、審美性はとても良好です。又、従来の義歯より軽く、床に弾力があるため、釣歯への負担が少ないという利点があります。
さらに、吸水性がなく、変形変色、臭いがつきにくいという特徴があります。
インプラントまでは・・・と迷っておられる患者さんなどに選択肢としておすすめしております。

従来の義歯とフレキシブルデンチャー